弊社が提供するサービスと、『社外取締役』として世の中に数多くあるサービスとの違いは
大きく分けて下記の3点です。

1.現在も何かの仕事を持っておられる方を紹介します

本当にできる方は、世の中はその方を一瞬たりとも放っておきません。

いわゆる「社外取締役候補者リスト」などに載っている方の内、
70%以上は完全にフリーの方です。

また、全く何もしていないというブランクのある方に
厳しい経営判断をゆだねることはなかなか厳しいものがあります。

少しでも何かの団体や会社のお手伝いを継続してされている「シニア現役」の方を派遣します。
既に何社かの社外取締役として活躍されている方もいます。

2.紹介する社外取締役人材の専門分野を明示してマッチングします

社外取締役として派遣する人材の『これは経験がある。』
と言う間違いのない分野を限定して企業様にマッチングします。

受け入れられる会社側のニーズが「営業、販売」なのか「生産、調達」なのかによって、
その分野の経験者を選定します。

3.経営者との相性を考慮してご紹介します

「Noと言われる社外取締役」として行って頂くのですが、
何もかもNoと言われると逆に経営の障害になってしまいます。

アナログ的に相性を判断する視点を経験から持っていますので、ご安心ください。

※経験:経営コンサルティング業界に31年間勤務した中で上場企業、
    中堅企業の300人以上のCEO(社長、会長クラス)とお会いしました。
    これはのべ人数に直しますと約3,000名の方にお会いしたことになります。